幼稚園の願書提出を舐めていた!行列・徹夜は当たり前!待機列と聞いて最初に思い浮かんだのはコミケ…コミケを参考に必要な物をまとめてみました!

うちの娘はもうすぐ3歳。

来年は幼稚園の年です。人見知りが激しかった娘も一ヶ月に一回程体験入園に行くなどして、少しずつ幼稚園に慣れてきました。

当然のように体験入園させて頂いている幼稚園に入れたいなーっと自然に思うようになり、先日願書配布があると聞いたので取りに行って来ました。

その数日後には説明会もあるというので、旦那さんも一緒に参加して来ました。

説明会は願書を貰った時について来た園内の説明を口頭でしたり、園児たちの生活などの説明でした。そしてそこに来ていらっしゃった多くの保護者の方が気にしていたのは平成27年度から始まった「子ども・子育て支援新制度」についてでした。

説明会でも質問が一番多かったので、皆さん気にしておられるのだなぁと実感。

待機児童の解消や住んでいる地域、保護者の働いている環境、ニーズに合わせた柔軟な保育体制の為に始まった新制度ですが、私が希望している幼稚園でもこの新制度の説明がありました。

そう、待機児童の解消。

近年話題になっていますよね…しかし、新制度が始まっても、幼稚園の方には定員というものがあります。

保育園でもそうですが、場所も希望している所に入れるとは限りません。

新制度が始まり、計算したら保育園よりも幼稚園の方が安いということでうつって来ようと考えている保護者の方もいらっしゃると思いますし、皆が皆希望通りに入園出来る訳ではないのです。

ここからが保護者の戦いです。

スポンサーリンク
広告大

考えが甘かった⁉︎例年の願書提出日の行列は前の日からが常識?

希望が叶えば娘は来年の4月入園予定なのですが、大体の幼稚園は願書受付が10月から11月のようです。

この願書受付、多くの幼稚園は先着順なのです。

先着って事は早いもの順という事。という事は入園希望が多ければ並ぶという事です。

そう…希望が叶うかは保護者次第なのであります。

前々から友達や、体験入園に一緒に通っている子のママさんからも『並ぶ、並ぶ』とは聞いていましたので、説明会の最後に先生に聞いてみたのです。

定員は50名。

在園中の園児の弟や妹などは入園が優先されるのですが、その人数が25名程決まっているとの事…。

な、なんだって⁉︎

て事は、定員50-25=25人⁉︎

先着25人しか入園出来ないという事実…。

そして更に私が驚いたのは、並ぶ人達が並び始める時間。

先生は『早い人で願書受付の前日夕方から並び始めますね

何だって⁉︎それって徹夜で並ぶって事!?

早くても当日の早朝ぐらいを予想していた私とママ友は驚愕。

徹夜で並ぶなんて考えてもいなかったのです。

しかしながら家に帰って、ネットでちょっと検索をしてみたら幼稚園の願書で徹夜は珍しい事ではなかったんです。

おじいちゃん、おばあちゃんにも協力して貰い家族総出で並んだり、夫婦で順番に並んだり、仕事で並べないパパやママは『何でも屋』みたいなのを雇って並んで貰ったり…子ども1人の入園の為に大人数人がかりで挑むのです。

徹夜の待機には何が必要か?待機列といえばすぐにコミケが思い浮かんだ私。

皆さん、コミックマーケットってご存知ですか?

コミックマーケットとは通称コミケと呼ばれる、毎年夏と冬に開催されるオリジナル作品や二次創作物の一大イベントなのです。

例年何十万人という人達が東京ビッグサイトに集結します。

オタクイベントでは日本最大級で、近年では海外からの観光客も訪れニュースでも扱われる程なのですが、幼稚園の待機列と聞いて一番最初に思い浮かんだのがこのコミケの待機列でした。

もちろん徹夜での待機列は近隣住民の迷惑になるから禁止にはなっていますが、それでも並ぶ人がいます。

この方達が徹夜で列を作る際あると便利としている物が以下です↓

①【携帯用の椅子】折り畳めて持ち運べる椅子ですね。

②【防寒具】夜は寒いですからね。

③【携帯のバッテリー】待機列では暇が一番の敵ですから、携帯でゲームしたり音楽を聴いたりしているようです。

④【水分】夏でも冬でも必要ですね。願書提出は10月~11月が多いので夜に並ぶ場合は温かい飲み物が落ち着けて良いかもしれません。たま~にパパさんが酒盛りをしていたとかいう話を聞きますが、見た目はあまり良くありませんので止めておきましょう。

⑤【本】小説や漫画なんか良いですね!この機会に読んじゃうというのがオススメです。

⑥【寝袋】寝れる余裕があれば…。

⑦【一緒に並んでくれる仲間】実はこれが一番必要かもしれない。

大体こんな感じでしょうか?

最後の一緒に並んでくれる人の存在…これこそどんな待機列にも言える事ではないでしょうか。

一緒に並んでくれれば、ちょっとお腹空いた、ちょっとおトイレなんて時も大丈夫ですしね。何より精神的に助けられます。

徹夜の待機…これをいかに悲観せず明るく乗り切るか、これに尽きます。

とりあえず私もこの辺を参考にしながら、娘の為に頑張りたいと思います!

【追記】旦那さんが徹夜で並んでくれた結果…娘、無事に願書提出完了!

追記タイトル通り、娘の願書提出完了致しました!

そしてやはり徹夜での願書提出となりました。

並んだ感想…やはり大事なのは情報を共有できる仲間の存在だった

願書提出は土曜日の午前中だったのですが、旦那さんは念の為金曜日に仕事を休んでくれました。

そんな日に限って娘と息子が体調不良…この日は朝から病院に行き、終わったのは10時過ぎ。

念の為お昼過ぎには幼稚園に人が並んでいないかチェックしに行こうと旦那さんと話していた所、一緒に体験入園をしていたママ友さんから電話が!

間違いなく願書提出の事であろうと思いながら出てみると、なんと『もう並んでいる人が居る』と言うのです!はっ、早い!まだ願書提出の前日の午前中なのに…。

幼稚園の先生情報によると例年早い人で前日の夕方と言っていたのですが、それよりも随分と早い並び始めです;

旦那さんは急遽小児科から幼稚園へ。勿論用意していた物(携帯椅子など)は家ですから持っていません。

私も一度実家に子どもを預けてから携帯椅子を持って幼稚園に向かいました。

確かにもう並んでいます。気のきく保護者さんが整理券?のような物を配って順番を明確にしていました。

25人の定員に対し、旦那さんはセーフ!情報をくれたママさんもセーフ!

この時点で明日の朝まで並んでいれば願書提出は確実に行えます。

ちなみにお昼を回る頃にも定員オーバー。キャンセルが出る事を願いそのまま並ぶ保護者の方もいました。

昼ごはんは私がお弁当を運び、夜は一旦帰宅し(その間うちの母が代わりに並んでくれていました)ご飯を食べてお風呂に入って、毛布や本、携帯バッテリーを持って再び旦那さんは幼稚園へ。

夜になるとさすがに外に並ばされる事はなく、体育館のような場所に待機列は移動させられ、そこで一晩過ごしたようです。

娘の為に夜通し並んでくれた旦那さんに感謝&お疲れ様でしたと言いたいです。

後に分かった事ですが、近隣で最も人気のある幼稚園が同じ日に願書提出で、なんとなんとそこの幼稚園は木曜日から入園希望者が並んでいたそうなのです(土曜日に願書提出です)

本当にそんな事あるの!?って感じですが、結局そこで並び損ねた保護者の方が第二希望である娘が体験入園していた幼稚園に一番乗りで並んだ訳です。だから並び始めが早くなったわけですね。

それを見てどんどんと人が来て、あっと言う間に定員オーバー。

幼稚園の園長先生もあまりの並びの早さに『来年からは願書提出の待機の仕方をちょっと考え直します』と仰っていたそうです。

こんな感じで心の準備が出来ていないままの願書提出となりましたが、無事に娘は入園する事が出来ました。

結果、思った事は大事なのは情報を共有出来る相手が居る事。

これに尽きます。

全く状況を知らない状態だったら子どもの病院が終わってお昼ぐらいから幼稚園に並んでいる人がいないかゆっくりと確認に行っている所でした。

これではきっと定員オーバーで娘は幼稚園に通えなかったでしょう。

ママ友さんが教えてくれたからこそ、気付く事が出来ました。

ですからこれから入園を控えている方は仲良くなれそうなママさんを見つけたり、体験入園なんかでお話をしておくのが良いかもしれません。

情報交換って大事だなと実感した幼稚園の願書提出物語でした。

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です