頭皮の一部分が酷く痒い…大きめのフケが落ちる…それって脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)かも!私が経験した脂漏性湿疹の症状と対策。

秋冬になると乾燥やらでお肌の痒みに悩まされたりしていませんか?

私もその一人で、実に5年以上痒みの症状に悩まされています。結婚する少し前からなーんか頭が痒いなぁ…って感じで、左後頭部の下辺りが痒い…何故かこの部分だけなのです。自分では、この部分がどうなっているか見る事が出来ませんのが、手触りとしては頭皮が剥けている感じがしました。というか実際爪で剥いていました。かさぶたのように少し大きめのフケが剥けるといった具合です。

気になるのでどうしても掻いてしまう…。これではいけないなぁと思い皮膚科を受診しました。

最初に行った病院では『脂漏性湿疹』と言われたかどうかまで覚えてはいないのですが、ビタミン剤と塗り薬を頂きました。しかし特に改善は見られず。しかもこの病院、車で20分以上掛かる上にめちゃくちゃ混む…皮膚科ってこんなに混むんだと初めて知りました。改善も見られないので、口コミで探して他の病院に行く事にしました。

そして通い始めた皮膚科は前の皮膚科の2倍は混む感じで(笑)順番を取りに行く列が病院の外まで続くような混みっぷりです(^^;;

そこの先生に頭皮を軽く擦って落ちてきたフケを調べて貰い『脂漏性湿疹』と診断されました。薬を頂き、シャンプーを勧められ帰りました。

その時に先生と話したのですが、実は主治医の先生も脂漏性湿疹の持ち主で、良い時と悪い時があり、痒い時には薬を塗っている、と言うのです。ずっと薬を塗る必要はなく、痒い時に頼る、といった感じですね。

それからまさに私も先生のように、痒みが気にならない時期と痒い時期を繰り返すようになりました。それでも一時期のような痒くて堪らない!といった感じはなくなってきました。

皮膚科には必要であれば通っている程度で、ここ最近は薬がなくなっても調子が良いので行っていません。

なので現在は先生に勧められたシャンプーを使っているだけです。

スポンサーリンク
広告大

成人してからの脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)は良くなったと思ってもぶり返す事が多い?日頃からケアをして対策を!

赤ちゃんでも乳児湿疹というものがあり、ブツブツが出来たり皮がめくれたりするのですが、赤ちゃんのそれは自然治癒して綺麗なお肌になる事が多いのに対し、大人のものは慢性化しやすかったり何度も再発したりします。

大人の場合、脂漏性皮膚炎の原因の多くは真菌(カビ)だと言われています。ですから放っておかず医師の診断を受けるのが一番です。その際に私のようにシャンプーを紹介される方が多いと思います。

勧められたシャンプーはコラージュフルフルネクストというもので、皮膚科の薬局やドラックストア等で購入出来ます。

フケ・かゆみの原因のひとつは、フケ原因菌(頭皮のカビ)。 このフケ原因菌(頭皮のカビ)の増殖を抑えることが、フケ・かゆみの防止につながります。 コラージュフルフルネクストは、日本で初めてシャンプーとリンスにフケ原因菌(頭皮のカビ)の増殖を抑える「ミコナゾール硝酸塩」を配合しました。 頭皮をすっきり洗い上げ、髪をすこやかに保ちます。薬用・低刺激性・無香料・無色素。肌が敏感な方にもおすすめです。

最初の内は、え、なにこれ効いてるの?って感じでしたが、実家でお風呂に入った時に違うシャンプーを使って痒くなり、やはり効いていたのだと効果を実感しました。今のところはこのシャンプーだけで痒みは抑えられています。

しかし値段が高いので私はシャンプーだけ(笑)リンスは違うメーカーを頭皮につけず毛先につけて洗い流しています。貧乏性(^^;;


種類は2種類で、さっぱりタイプとなめらかタイプです。どちらかというとさっぱりタイプは男性向けなのかな?

私は最初さっぱりタイプにしていましたが、なめらかタイプに変えました。乾燥も気になっていたので。

こちらのコラージュフルフルネクスト開発会社の持田ヘルスケアは頭皮だけでなく、顔や体なども洗えるよう泡石鹸や液体石鹸も販売しています。



痒いなぁと思ったら放っておかずに医師に相談し早めの治療をしましょう。そして普段の生活に痒みを抑えるシャンプーや石鹸を取り入れ、再発や慢性化を防ぎましょう。

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です