別府駅に何かある…「進撃の巨人展 WALL OITA」が始まっている事を知る

前回のブログで荒城の月を買った事を書いたのですが

お土産や御供物にも!但馬屋老舗さんの荒城の月
今年の御盆の御供物は荒城の月にしよう!と決めて取り扱い店舗を但馬屋老舗で調べて買って来ました! 御供物とは別に旦那さんが荒城の月が好きなの...

その際に買いに行ったお店が別府駅にありまして、構内を歩いていましたらこんなものに遭遇しました。

スポンサーリンク
広告大

進撃のフォトコンテストなるものが開催されていた!

おんせん県進撃のフォトコンテストというものが開催されていたのです。
どうやら進撃の巨人展 WALL OITAになぞらえてのイベントのようです。進撃の巨人展ではフォトラリーも開催され、夏の大分県は進撃の巨人一色のようですね。

ちなみに進撃の巨人の作者である諫山 創(いさやま はじめ、1986年8月29日 – )さんは大分県日田市大山町の出身だそうでその関係で町おこしを兼ねて今までも様々なイベントが行われていたようです。

大山町といえば梅が有名なのですが、進撃の巨人とのコラボでこんなものも出ているそうですよー!

  
ジュースもあるようです。

ひびきの郷
自然豊かな大山町での暮らしが諫山さんの財産となり進撃の巨人が生まれたのですね。

私も機会があれば行ってみたいです!

さて進撃の巨人展 WALL OITAですが日時や会場は下記の通りです。

日時:2015年8月1日(土)~8月30日(日) 10時~19時 (金土のみ~20時)※入場は閉館の60分前まで

会場:大分県立美術館 OPAM 1階展示室A

住所:大分県大分市寿町2-1

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です