油井さんが乗るISSが綺麗に見えた!宇宙と繋がっているような、なんだか不思議な気分…夏休みの思い出に見てみよう

「きぼう」を見よう

先日親戚の家を訪ねたら『今日は宇宙ステーションが見えるよ!こないだも見えたんだけど、今日の方がもっとよく見えるんだよ』とその家の子どもが嬉しそうに言っていて、宇宙とか衛星的な事が全く分からない私も何だか一緒にテンション高くなってしまい、その夜親戚宅で一緒に見る事になりました。

親戚は宇宙ステーションが通る時間を事前に調べていたようでその時刻の少し前に親戚一同で外に出ました。

『あっちの方向だよ』と親戚の子が教えてくれます。暗くなった空を見上げて、暫くすると『あれじゃない?』と今度は親戚のお姉ちゃんが声を上げました。

周りの星よりも明るく、じわじわと動いています。最初は飛行機⁉︎と思えなくもないですが、ピカピカと光がついたり消えたりではなくずっと一定に光っていますのですぐにその違いに気付く事が出来ると思います。

  

分かりますでしょうか?拡大したらこんな感じになります。

分かりにくいですね(笑)しかし肉眼ではっきりと見えました!

あの光の中に人が居るんだ…と思うと単純に凄いとしか思えませんでした。見えている、見えていないではなく親戚の子どもと一緒にその光に向かって手を振ってしまいました。私も完全に子どもに戻っていたのです。

スポンサーリンク
広告大

2015年7月から約5ヶ月間に渡り、長期滞在クルーの1人として日本人宇宙飛行士油井亀美也さんが乗っている

第44次/第45次長期滞在クルーとして国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している油井 亀美也 (ゆい きみや)さん。

この手のニュースに疎い私でもお名前ぐらいは聞いた事がありました。

さてこの油井さん、宇宙でのお仕事どんな事をしているのかな…と気になったので調べてみました。

実験運用に関連する作業、ISSに到着する「こうのとり」5号機に関わる運用(8月16日に種子島宇宙センターから打上げが予定されている宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機(HTV5)の国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに際して、油井宇宙飛行士が、ISSのロボットアームを操作して「こうのとり」を把持する操作を担当するようです)ISSの定期的な点検・メンテナンス作業

この3つが主なお仕事のようです。よく宇宙船の中で飛行士の方が実験をしてそれを子供達に見せていますよね!私あれを見る度に、夢がある映像だなーと思うのです。あんな風に宇宙の様子を見る事が出来、無重力の不思議を見せられたら、無条件で感動して将来の夢に宇宙飛行士を掲げる子どもも少なくないと思います。

油井宇宙飛行士のツイッターなんかもあって、宇宙と繋がってる感凄いですよね!

夏休みの思い出に家族で空を見上げるのも素敵だと思います(*^^*)

ここからISSがいつ、どの方角から見えるか調べられますので、サプライズ的に見せて子どもさんを驚かせるのもいいかも!

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です