梅干し大好き娘の為に中村梅園さんの梅干しを買う!

うちの娘さん、梅干しが大好きです。

今まではばあばが漬けてくれた梅干しを食べていたのですが、それも底をつき(私も梅干し大好きで一緒に食べちゃうので…)次の梅干しを待つまで市販の物を買おう!となりました。

しかしスーパーで売っているものは添加物も多い。

なかなか商品を決められないまま、ドライブがてら中津市の道の駅『春夏秋冬(ひととせ)』に。

あった!ありました!理想とする梅干しが!

スポンサーリンク
広告大

中村梅園さんの梅干し!

梅干し3

原材料は梅・シソ・自然塩という必要な物だけ。

とても有名な梅干しだそうで詳細はこちらで確認出来ます。

自家製の梅と紫蘇、塩はいろんな塩を試した結果、ミネラル豊富なオーストラリア・デポラ湖産の天然海水塩を使っている。深みのあるまろやかなうまさが梅とよく合うという。添加物を一切使用せず、梅と自家製のシソと塩だけで作る、昔ながらの製法。塩漬けにした梅を3日ほど日干し(土用干しという)にした後、赤シソとともに漬け込む梅干し。日本に古来から伝わる健康食で平安時代にはあったとされる。疲労物質の発生を抑制し、食べたものをエネルギーに変える働きのクエン酸を多く含み、疲労回復や血液浄化、防菌などの効用がある。熟せば熟すほどクエン酸が多くなるとされ、「うちでは木で”黄熟”させたものを使います」味の決め手はミネラル豊富なオーストラリア・デポラ湖産の天然海水塩。深みのあるまろやかなうまさが梅とよく合うという。おいしさは口コミで広がり、今や全国に約千人の顧客を持っている。

梅もシソも自家製、添加物は一切使用せず、農薬も必要最低限のみ。梅に対するこだわりや愛を感じる一品です。

という事で夜ごはんの時に頂きました。

梅干し

身がふっくら!見るだけでも涎が出てきちゃいそうな色と香り…おいしそう…。

梅干し2

この大きさで小粒…十分な大きさです。

お味の方はすっぱい!これこれ、梅干しってこのすっぱさ!でもそれだけじゃない、まろやかさとうまみがあります。

梅干しと白米があれば何もいらん!となりそうです(いや、お味噌汁が欲しい)

娘も「梅干しおいし~」とご満悦。旦那さんも勿論大絶賛。なんと翌日から仕事に持って行くお弁当の白米にトッピングしていく程のお気に入り具合です(笑)

結構入ってるな…しめしめ、と思っていたのにこれではあっという間になくなりそうです。

次の梅干しが出来あがるまで何度リピートする事になるでしょうか…ふふ。

ネットならここで買えます

JA、道の駅でも購入出来ますが、遠い方なんかはネットでも購入が出来ます。なかつ燦燦市場です。

梅干し探してる~って方は一度お試しあれ!

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です