【焦らず見守る】ママ大好き!ママ命の娘4歳。幼稚園に通い始め、大泣き号泣で毎日通い8ヶ月…今どうなっているのか、の話

娘は現在4歳になりました!

年少さんから幼稚園に行かせる予定で去年の10月に願書提出を無事に済ませました(旦那さんが徹夜で並ぶ…)その時の記事はこちら

その娘が4月から幼稚園に行き始めた話を書こう書こうと思っていて8ヶ月も経過してしまいました…もう書かなくてもいいかなーとも思いましたが、これから入園を控えていて同じ悩みというか葛藤を抱えているママさんの参考になればと思い、やっぱりポチポチ書いてみようと思い立ちました!

安心して下さい!体は小さくても子どもは強いです!

スポンサーリンク
広告大

まずはうちの娘の話を少し

強烈な人見知りと何でもママでないといけない性格の持ち主

うちの娘っ子を一言で表すと『ママ命』

生後5~6ヶ月頃から人見知りが始まると、誰にも行かなくなりました。

機嫌の良い時はパパでも大丈夫ですが、知らない場所に行くと場所見知りもプラスになるので常に『ママ』

ママ抱っこ…ママの膝からは何があっても下りないぞ!という気迫溢れる娘でした。

それでも1歳を過ぎて来ると段々とじいちゃんやばあちゃんとも遊べるようになり『ああこれで少しはママ離れもするかな』と思っていました。

が、やはり根底にあるものはそう簡単に変わったりはしないもので、見知った相手には懐いているのですが肝心な所はやはり『ママ』お着替えもパパではなくママでないと駄目。

トイレも付いて来る相手はママ。ご飯もママの隣。勿論寝る時もママの隣は誰にも譲りません。お出掛けもママが居ないと行かないという日もあります。常に一緒。一心同体。

産まれてからずっと一緒に居るわけですから私から離れるというのが彼女にとっては非常に不安であるというのは分かっているのですが、それでもママ友の子どもを見ていると結構ママから離れてずんずん遊んでいたり、ランチに行くとママがトイレに行っているのを泣かずに大人しく待っていられたりしていたので私はちょっとそれが羨ましくもありました。

娘が私をどんなに好いてくれていても、それでもいずれは親から離れなければならない時が来ます。

それがまさに3歳…幼稚園入園の時でした。

願書提出で一件落着ではなかった…

一筋縄ではいかないと思ってはいたが

入園前には体験入園に何度も足を運び、娘に少しでも幼稚園という環境に慣れて貰おうと必死でした。

しかし先生のお歌、先生の読み聞かせでも全く前に行こうとはしない娘。私の膝からは絶対に下りませんでした。

1歳、2歳、と沢山の成長を見せてくれた娘でしたが、集団の中に入ると引っ込み思案というか周りの勢いに負けてしまって不安になるのか体験入園中、私から離れる事は1度もありませんでした。

この不安感を旦那さんにも伝えました。旦那さんは『誰もが皆乗り越えなきゃいけないものだから』と言ってくれました。これから小学校・中学校とどんどんと社会性を見に付けていかなければならないのに、こんな所で親が不安になっていても仕方がない…分かっているのですが娘の姿を見ていると心配がどんどんと胸の中で広がっていきました。

体験入園が終わって、願書提出を果たしてからは娘には『4月から幼稚園に行くんだよ』と何度も言い聞かせていました。

その度娘は『分かった。ママも一緒に行くんでしょ』と言って来ましたが『ママは行かないよ』と答えると『じゃあ私も行かない』と返して来るので私も旦那さんも苦笑い。

それでも諦めずに何度も何度も言い聞かせをしました。

新しい制服が来て、桜の下で写真を撮った時は娘も楽しそうで、これなら大丈夫かもと思えました。

その結果…

初日は泣かずにバスに乗ったが、翌日からはギャン泣き

明日から幼稚園初登園!という日。相変わらず娘に言い聞かせをしていました。

娘も何度も私が言って来るので『はいはい』といった感じでした。

そして迎えた初登園の日。

全く泣く事もグズる事もなく制服を着てバスに乗って行きました。

ああ…強くなったな…とジーンとしていましたが、その日幼稚園から帰って来ると娘は『明日からは幼稚園行かない』と宣言。

何があったのかは分かりませんが私が居ないという事で泣いたんだなという事は想像出来ました。頬には涙の跡もありました。

それでも私の中で休ませるという選択肢はなかった

翌日からは娘との戦いです。

制服は嫌がらずに着ます(顔はめちゃくちゃ嫌そう)

しぶしぶながら靴を履いて手を引いてあげるとバスが来る所までは歩きます(時々家を出た瞬間にギャン泣きで旦那さんに担がれている時もありました)

そしてバスが見えて来ると泣きだします。

バスに乗り込む瞬間には私に抱えられ、先生に無理やり連れて行かれるという感じでした。

ちなみにバスの中で泣いている年少さんはうちの娘だけ。それもまた何とも切ない…。

娘を送り出した後にはいつも溜息…旦那さんに大丈夫かなと弱音を吐く毎日でした。

初めての参観日でも不安に…

幼稚園に通い始めてから初めて参観日がありました。親子で工作をするといったものでしたが、娘は私の姿を見るなり号泣。ずっと泣きっぱなしでとてもじゃないですが工作なんて出来るような状態ではありません。

『ママ、ママ』と泣いて私から離れず、結局私一人で工作を仕上げました…。

その後ママさん達だけで役員会のようなものがあったのですが、私から離れず泣き続ける娘を先生が引き離して下さいました。

他にも泣いている子はいましたが、その時は娘が一番激しかったように見えました。

その瞬間はある日突然に…

先生とのやり取り

参観日の出来事から、幼稚園でもずっと泣いているのでは?と不安になった私は連絡帳を使って先生に聞いてみる事にしました。

するとどうやらずっと泣き続けている事はなく、園ではお友達と仲良く遊んでいるという事なのです。

確かに園に通い始めた当初は泣いている時間の方が多かったようですが、私が先生に連絡帳で問い合わせた頃(通い始めて3ヶ月ぐらいでしょうか)はバスに乗った瞬間と、園でママを思い出した瞬間に泣く程度になっていたようです。

先生も私の不安を煽らない為にかなり盛って書いたのかもしれませんが(笑)それでも十分嬉しかったです。

このまま娘の成長を見守って良いんだなと先生からの言葉を何度も読み返しました。

そしてある日突然娘が急にこう言ったのです。

『明日からは泣かずにバスに乗る』と。

一体どのような心境の変化か…それは全く分かりません。娘が園での生活の中で何か不安が溶けるような出来事があったのかもしれませんが、娘にしか分かりませんし、娘に聞いても難しい事は分からないでしょう。

ともかく泣かずに通園する日がやって来たのです。

きっかけなんて特にない

この頃感じていたのは先生とのやり取りは重要だなという事です。

『泣かずに行くよ!』との宣言はあったものの、夏休みなどの長期休みやプール(覚悟を決めずに顔に水が掛かるのが嫌)がある日なんかは都度都度泣いていましたので、園での様子を知るのに先生とのやり取りは絶対に必要なものでした。

ただ、泣かないで行くという決意を決めた娘の心境や変化は先生から見ても『きっかけが分かりませんが』という感じだったと思います。

大泣き娘は園でも有名でしたので担任の先生以外からも『泣かなくなりましたね~』と声を掛けられる事が多くなりました。嬉しいやら恥ずかしいやら。

8ヶ月経った現在~娘の成長~

さて、泣かない宣言をした娘ですがそれでも都度都度泣いていたわけです。

そして現在…

全く泣かなくなった!!!!!

トータルですと半年間は泣いていたとは思いますが、今(11月現在)全く泣かずに幼稚園に通っております!

帰って来た時も涙の跡などもなく『幼稚園楽しい』とまで言うようになりました。

そして何より成長を感じたのは先月あった幼稚園の運動会。

私の姿を見つけて泣いてばかりだった保育参観とは別人のよう。きちんと集団に馴染んでおり、『ママ~』と泣いて私から離れないというような事はなくなっていました。

手を振ったら手を振り返してくるような余裕さえ娘にはありました。

勿論、その姿を見て私が逆に泣きました(笑)

【娘自体の成長+幼稚園での教育】なのかなーと有り難く感じています。

しかし根底にある『ママ命』は変わらず

凄く凄く成長した娘ですが、いまだに『ママがいい』『ママの隣じゃなきゃ』『ママに着替えさせて貰う』『ママに体洗って貰う~』などママ、ママ、ママ、ママ~!は続いています。

なので娘が幼稚園に慣れた今も私は寂しいという気持ちはあまりありません。

娘が物凄くベタベタしてくるからです(笑)

まとめ:焦りや不安心配はあるでしょうが

娘も周りから心配されるぐらいでしたが今は笑顔で園に通えています。

ですから今お悩みのママ、これから入園を控えて不安だな~というママも心配だと思いますが焦らずに見守ってあげて下さい。

幼稚園の先生も見守って下さっていると思うので、何かあればお知らせもあるかと思います。

そして一人で抱え込まずに、旦那さんやパートナー、ママ友や友人なんかに相談できるとまた心は軽くなると思います。

うちの娘もまだまだ甘えん坊。4歳ですから、まだ赤ちゃんな感じです(笑)

今からまた新たな悩みも出てくると思います。

子育ては壁の連続。一つ一つ乗り越えて行きましょう。

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です