宇佐のラーメン屋『嬉屋』でお昼を食べてから豊後高田市の中央公園で遊んだよ!ダイナミックな遊具で子どもは大喜び!

10月末のお天気の良い日に、宇佐でラーメンを食べてから豊後高田市の公園で遊んだのでそのレポートをまとめてみました!

まずは宇佐のラーメン屋さん『嬉屋』さん。

  

なんと毎週金曜日は餃子が180円!破格です。

店内は座敷もあり、子連れにも安心(^ ^)

こちらはメニューです。 

店員さんが麺の硬さも伺ってくれるので、好みをお伝え下さい。

  

  

お腹が空いていたのでラーメンチャーハンセットにしました。おデブちゃんまっしぐらです(笑)

  

来ました!ラーメンチャーハンセット!

思っていたよりチャーハンが多くて、子どもと分けて食べても十分な量でしたよ!

嬉屋さんは、県北で有名なラーメン屋さん宝来軒の暖簾分けだそうで、スープはその魂を継ぎ濃厚!

麺は宝来軒さんよりも細くストレートです。

しかし濃厚スープが良く絡み美味しいー!確か宝来軒さんは替え玉がなかったように思いますが、嬉屋さんは替え玉が150円で出来ます。

娘は車の中で昼寝をしていたのですが、寝起きながらも取り分けたラーメン・チャーハンをペロリと完食していました。

また行きたいなぁ!

『嬉屋』

電話番号:0978-32-3936

定休日:毎週火曜日

住所:大分県宇佐市下拝田709-5 

スポンサーリンク
広告大

腹ごしらえが済んだら遊ぶ!

肌寒くはなって来ましたが、日が差す昼間はあったかい!という事でお外で遊びます。

宇佐市にお別れをした後はお隣の豊後高田市へ。

ここの中央公園、なかなか凄いのです。

 大型コンビネーション遊具は、昭和の時代の乗り物をイメージしています。名付けて「なつかしの夢コンビネーション遊具」。高さ15mの高さから滑り降りるジェットローラースライダーは、東京タワーの高さ333mにちなみ、33.3mの長さになっています。

大人が見ても、おおっ!となる遊具ですから小さな子どもからみたら遊園地のように見えるかもしれませんね。

  

お兄ちゃん、お姉ちゃんだけでなく小さい子も遊べるローラー滑り台もあります。

  

こうやってみると本当に高い場所にあるローラー滑り台。

  

そして公園内にはこんな立て看板が。

おひさまひろばという施設が中央公園の隣の勤労青少年ホームの中にあります。

大型遊具と芝生が魅力の中央公園に隣接する勤労青少年ホーム内にある「おひさまひろば」。

オムツ替えや授乳もでき、市内の子育て情報の提供や子育て用品のレンタルなども行っています。

市内の子育て中の方たちだけではなく、中央公園に遊びに来た方や観光客の方もお気軽にお立ち寄りください。

さすが子育て支援にも力を入れている豊後高田市。

こういうのがあると子連れの観光客の皆さんも助かるんじゃないでしょうか。

中央公園で遊んで満足した娘と息子を連れて、最後に周辺をお散歩して帰りました。

楽しかったー!

スポンサーリンク
広告大
広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です